守屋酒造 五代目蔵主 守屋雅博 酒蔵奮闘記

守屋酒造 五代目蔵主 守屋雅博 の酒蔵奮闘記 【地酒 舞桜】や【純米焼酎 守正】はもちろんのこと、 千葉の地酒や緑豊かな千葉県の話題等 様々な話題に触れていきたいと思ってます。

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

千葉の酒フェスタ2010 のご案内


本年も千葉の酒フェスタ2010 が開催されます。

昨日の企画の委員会に出席してきました。
今年は 千葉市幕張にある東京ベイ幕張ホール(アパホテル&リゾート)。
前回までの倍のお客様を想定しています。
700人~800人規模での開催予定ですが、
すでに300人以上お申し込みがあるとのこと。
盛り沢山で楽しいイベントなので、是非お越し下さいませ。

詳しくは、千葉県酒造組合

以下千葉県酒造組合より抜粋。


開催日時:平成22年10月8日(金)午後5時30分~8時30分
ただし、きき酒選手権は、午後4時30分開始
主催:千葉県酒造組合
TEL:043-222-0686
場所:東京ベイ幕張ホール(アパホテル&リゾート)
住所:千葉市美浜区ひび野2-3
アクセス:JR京葉線 海浜幕張駅 下車 海側へ徒歩5分
TEL:043-296-1112


●「千葉の酒めぐり」ブースでは約20蔵150種類以上のお酒を「きき酒」できます。
●「ちばの味めぐり」ブースでは、県内名産品販売業者の方々が出店しますので、
「おつまみ」や「お土産」として名産品を購入できます。
●「きき酒で銘柄あてクイズ」を予定しています。詳細は当日発表いたします。
●ベイFMのDJが出演します。
★お酒のイベントです。お車でのご来場はご遠慮ください。
時間:午後5時30分~8時30分(受付開始5時より)
会場:東京ベイ幕張ホール No.1~3
参加料:事前予約を原則とし、 お一人様 1,000円です。(お支払いは当日)
特典:ちばの味めぐりチケット500円分とミニきき猪口付きです。
定員:700名限定
対象者:20歳以上の方
※車両を運転してご来場の方・迷惑行為がある方は、入場をお断り、
または、ご退場いただくことがございます。
申込方法:9月30日(木)まで、
電話、FAX、メールのいずれかで、事前のお申込み下さい。
(電話の場合は、平日9:00~17:00まで、土、日、祝日、お盆は除きます)
※当日のご来場も受け付けますが、会場に余裕のない場合は、お断りすることもございます。
(当日の申込は、参加料を1,500円とさせていただきます)
応募方法:参加される方の下記の情報を明記し、
9月30日までに千葉県酒造組合 事務局へお申込みください。
1.お名前(フリガナ) 2.ご住所(〒含む) 3.年齢 4.性別
5.TEL/FAX番号 6.メールアドレス 7.きき酒選手権 参加の有・無
スポンサーサイト

| イベント紹介 | 15:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

守屋酒造概要

酒蔵は、千葉県九十九里の中央にある地酒の酒蔵で
生酒を中心に人気があり、蔵に直接訪れる人も多い。
一方、千葉県産米を使用した純米酒の長期熟成物も個性があり楽しめる。酒蔵では毎年コンサートを開いておりテレビ等で取り上げられている人気の酒蔵の蔵主です。

◆ 酒蔵概要

守屋酒造株式会社全景


代表者 五代目蔵主  守屋 雅博


所在地 〒289-1806 千葉県山武市蓮沼ハ2929
TEL 0475-86-2016    FAX 0475-86-2173
創業 明治26年 (西暦1893年)
杜氏  森山 茂夫 (南部杜氏)
取引銀行 千葉銀行 横芝支店  銚子信用金庫 蓮沼支店


◆酒蔵歴史

明治26年(1893年) 創業。(酒税法公布の年を開業年としています)
             清酒の製造を始める

大正 5年(1916年) 焼酎(純米焼酎 守正)の製造開始

昭和16年(1941年) 本蔵を建て替え。(現在も使用中)
昭和28年(1953年) 改組。守屋酒造株式会社となり、現在に至る。
昭和30年(1955年) ジュースの製造開始45年まで製造(銘柄 ナニワジュース)
昭和43年(1955年) 四代目蔵主に「守屋壽一郎」就任。
昭和61年(1986年) 千葉県産米では、初めての純米大吟醸を醸造。
             ラベルも茂原市在住の「矢部浩」画伯に依頼。
             「純米大吟醸 しだれ桜」としてデパートで販売。大好評。
昭和62年(1987年) 100坪冷蔵庫を擁する新蔵完成。

平成 4年(1992年) 酒蔵コンサート開始。
平成12年(2000年) 純米酒「舞桜」原料米を100%千葉県産米に変更。
平成13年(2001年) 五代目蔵主に「守屋雅博」就任。
平成19年(2007年) すべての清酒製造原料米を100%千葉県産米に変更。
平成20年(2008年) 地元成東産苺を使ったリキュール「舞桜 いちごのお酒」を発売。
平成20年(2008年) 地元産山武杉を使用した樽のお酒「舞桜 樽酒」を発売。
平成21年(2009年) 千葉県産低グルテリン米「ゆめかなえ」を使用した醸造。

◆ブランド名 舞桜(まいざくら)
その他にも”しだれ桜”、” 浪花盛(なにわさかり)、”平安桜”等のブランドを展開。
        特定名称酒・純米系が人気の為、上質な地酒として知名度も高い。
     特に純米大吟醸は、千葉市内デパートにて売り上げNO.1を記録するなど、
        酒質の良さを評価いただいています。

◆酒蔵哲学  「地酒は、地の米、地の水、地の気候風土が醸し、地の人情が育てる酒」
       との考えから地米による酒の醸造を積極的に行っている。
       特に辛口純米「舞桜」、純米大吟醸「しだれ桜」等は、人気の地酒に成長した。
       純米酒は三年熟成の上、出荷しておりうまみの凝縮した地酒が楽しめる

◆キャッチコピー 千葉発日本一の夢

| 酒蔵見学・酒蔵紹介 | 18:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

守屋酒造五代目蔵主 守屋雅博 プロフィール


守屋酒造 五代目蔵主 守屋雅博



静かに熟成を待つ新酒、やがて琥珀色のまろやかな清酒が誕生します。
房総の地酒、「浪花盛」は白砂青松、豊かな自然環境に育まれて百年余
り、個性輝く房総の地酒として皆様に愛され続けてまいりました。守屋
酒造では、昔ながらの手作りの良さにより磨きをかけ、連続蒸米機や全
タンク冷蔵貯蔵による最新技術の酒造りによって、芳醇で新鮮な美酒を
皆様にお届けするよう努力してまいりました。ますます多様化する国際
化時代に合わせたお好みの酒を醸造しております。人生の友として、喜
びを讃える酒は、蔵人の丹精によってのみ生まれることでしょう。
守屋酒造の醸造哲学です。



 プロフィール
1963年生まれ。妻、子供1人
大学卒業後勤めていた銀行をやめ、1994年から自営業の酒蔵の戻り、業務に専念する毎日。
弟がおり、弟は製造を担当。兄弟分業でがんばる。

平成13年 守屋酒造五代目蔵主に就任。
平成13年4月~平成17年3月 蓮沼村商工会理事・青年部部長
平成14年5月~平成18年5月 千葉県酒造組合 理事
平成14年1月 日本青年会議所関東地区千葉ブロック協議会
        委員長(任期1年)
平成15年1月 社団法人東金青年会議所理事長(任期1年)
平成16年8月 山武税務懇話会会長(任期1年)
平成16年4月~ 道の駅「オライはすぬま」理事就任
平成18年4月~ 東金法人会青年部理事
平成18年4月~ 千葉県酒造組合IT委員長
平成21年4月~ 社団法人東金法人会青年部 部会長

| 酒蔵見学・酒蔵紹介 | 11:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。